img_01

気エステティック イヴで皮下脂肪を減らせ


気エステティック イヴの公式サイトでは、
肥満について「人間の身体は水と筋肉と
脂肪で構成されていて…」と紹介されていましたが、
「骨は?」という疑問が生まれました。
別に揚げ足を取るつもりはありませんが、
骨は全体重の20%に相当するそうです。
あと、内臓も20%ぐらいあるそうです。

ちなみに、内臓脂肪という言葉がありますが、
これは別に内臓の脂肪ではなく、内臓の周りにある脂肪のことです。
対義語は皮下脂肪です。
ダイエットでは、この内臓脂肪と
皮下脂肪を減らすことを目的にしています。
と言うより、それ以外の部位を減らすことができないんですよね。
内臓も骨も減らしては困りますし、減らせるものでもありませんので。
(水分についてはよく分からないのでスルーします)

少し調べたのですが、「内臓脂肪は付きやすく落としやすい」
「皮下脂肪は付きにくいが落としにくい」そうです。
付きにくいと評しましたが、要はチリも積もれば山となるです。
30年も40年も人間活動を行っていれば、
そのチリはかなりのものとなるはずです。
ちなみに、生物学構造的に、
女性は男性より皮下脂肪が着きやすいそうです。

気エステティック イヴのダイエットコースは基本的には、
この皮下脂肪を落とすことに注力します。
内臓脂肪を落とすことも目指しますが、
それについては「ついで」という感じで「勝手に」落ちると思います。

落しにくい皮下脂肪を落とすのは非常に難しいです。
脂肪が分解されるメカニズムもよく分かっていませんが
(最近、解明されたというニュースを見た気がしますが)、
気エステティック イヴに任せれば、
確実に皮下脂肪は減らせると思います。
もっとも、東大を現役で合格するために1日12時間この教材で勉強する、
というような厳しさを要求されるかもしれませんが。
(もちろん、目標や現状で個人差は非常に大きいです)

痩せたい方は、ぜひ、気エステティック イヴをご利用ください。